事業資金にカードローンで借りたお金を使う方法はありますか?

Q&A

事業家

カードローンで借りたお金は事業資金に使える場合があります。

基本的にカードローンで借りたお金は「資金使途自由」です。しかし「事業資金にだけは使えない」と規約で定めているカードローンも少なくありません。

こうした理由から、金利の高い商工ローンで事業資金を借りている自営業者もいると思います。

しかし、事業資金に使えるカードローンも存在します。その一つが、オリックスVIPローンカードビジネスです。

オリックスVIPローンカードビジネスは、個人事業主・法人代表者だけが持てる事業者専用の特別なカードローンです。

運転資金や設備資金への利用を前提としたカードローンなので、事業資金の借入に使えます。もちろん、プライベートな利用でも使えるようになっています。

最大500万円の資金調達ができるので、資金繰りの悪化や在庫不足も一気に解消します。

また、オリックスVIPローンカードビジネスは銀行融資よりも審査通過率が高い特徴もあります。

かんたん手続きで最大500万円の借入を起こせる

速い

短期間で返済できるのにいちいち契約書を結ぶのは面倒だ

このように考えたことはありませんか?

銀行や信用金庫で資金調達をする場合、担当者と何度も打ち合わせの機会を設ける必要があります。そして、銀行の稟議を経てようやくお金が借りられるという流れです。

しかし、事業はスピードが命ですから何週間も待っている時間はありません。

それに一時的な資金繰りの悪化で、借入金を短期間で返済できる目処が立っているのに、長い時間と多くの契約書を交わすのはとても面倒です。

こうした時に、オリックスVIPローンカードビジネスが活用できます。

金利は年6.0%~17.8%とやや高めですが、短期的な借入であれば利息は気にならないレベルで済みます。

ちなみに、オリックスVIPローンカードビジネスでは利用限度枠が100万円以上になれば金利は年6.0%~14.9%です。実質的にはこのあたりが借入利率の水準と考えて良いと思います。

仮に「100万円コース」で最高利率の年14.9%が適用された場合、1ヶ月で返済すれば利息は12,246円で済みます。

もちろん、カードローンなので限度枠が100万円でも、その時に必要な資金が30万円であれば30万円だけを借りることもできます。

オリックスVIPローンカードビジネスでは、申込時の内容と審査によって「50万円コース」から「500万円コース」までの6つのコースを用意しています。

つまり、最高500万円の資金をいつでも借入自由な「枠」として確保しておくことができるのです。

資金繰りがうまくいっているときはお金を借りる必要はありません。一時的に資金繰りが厳しい時にだけ、必要な資金だけを借りることができます。

Web申込ですべての手続きが完了

Web申込

申込はWebの手続きだけ、対面不要、さらに最短60分で審査回答が得られます。

オリックスVIPローンカードビジネスへの申込はパソコンやスマホから簡単に行えます。(申し込みはこちら

必要書類は下記の2点です。
いずれも携帯のカメラで撮影してアップロードするだけなので郵送は不要です。

本人確認書類
運転免許証、パスポートやマイナンバーカードが使えます。

収入証明書
収入を証明する書類として、確定申告書や源泉徴収票などが使えます。

申し込みが完了したら最短60分で審査回答してくれます。

審査が終わったら、カードローンの利用枠がどれくらいになったかわかります。

繰り上げ返済も自由

計算

事業者向けのカードローンは、銀行借入と大きく違う点があります。

先ほど述べたようにいつでも借入自由な「枠」を持っておくことで、借りたい時に借りれます。逆に言うと、返済したい時も自由にお金が返せるのがカードローンのメリットです。

銀行借入だと、返済予定表のとおりにお金を返していく必要があります。

資金に余裕ができたからと言って繰り上げ返済をしてしまうと、銀行の印象も悪くなりますし、場合によっては繰り上げ返済手数料が発生するケースもあります。

しかし、カードローンは繰り上げ返済をしたからといって印象が悪くなることもありません。もちろん、繰り上げ返済手数料が発生することもありません。

いつでも借入自由な「枠」を活用して、必要な資金だけを借り、積極的に返済を進められるので、いつでも最小限の利息負担で済むのです。

代表者保証は付ける必要ありません

良い

銀行は必ずと言って良いほど「担保」と「代表者保証」を求めてきます。

銀行の要望で大切な自宅を担保に入れている自営業者さんもいるのではないでしょうか。

オリックスVIPローンカードビジネスは無担保・無保証のカードローンなので、大切な自宅や設備を担保に入れる必要はありません。

もちろん、代表者保証や連帯保証人を付ける必要もありません。

これらはすべて「金利」に含まれています。だからこそ、カードローンの金利は少し高めに設定されているのです。

無担保・無保証であることは良いことです。なぜなら、余った担保や信用力を使って他の資金調達に活用できるからです。

コンビニATMが24時間使える

24時間オープン

銀行の担当者を呼び出す必要はもうありません。

オリックスVIPローンカードビジネスでお金を借りる時は、電話やスマホ・パソコンから振込依頼をするだけです。

限度枠の範囲で必要な金額を依頼すれば、登録口座にすぐに資金を振り込んでくれます。

また、ATMで現金を引き出す方法もあります。

オリックスVIPローンカードビジネスでは、都市銀行、ゆうちょ銀行、コンビニATMなどが使えます。

ATM手数料はかかってしまいますが、コンビニATMなら原則として24時間使えるので、明日の資金が間に合わないという緊急時にも対応できます。

返済方法もかんたんで、毎月10日・20日・月末から好きな日を返済日に設定できます。

月々の返済金額は15,000円からで、返済期間は最長10年2ヶ月です。

繰り上げ返済手数料が無料である一方、長期的な返済を前提とした設備資金に活用することもできます

また、インターネット返済(ペイジー)やATM返済も可能です。

本当の利息はもっと少ない

ビジネスホテル

これがオリックスVIPローンカードビジネスが選ばれている本当の理由です。

出張が多い経営者であれば、実質的な利息はもっと少なくすることができます。

ビジネスを意識して作られたオリックスVIPローンカードビジネスには、いくつかの付帯サービスが提供されます。

ビジネスホテル・シティホテルの宿泊費
出張中に宿泊するホテルを優待価格で利用できます。

リゾートホテルの宿泊費
リゾートホテルを特別価格で提供。社員旅行など福利厚生の費用を節約できます。

ゴルフプレー料金
ゴルフも優待価格でプレーできます。取引先との接待に。

レンタカーの基本料金
出張で役立つオリックスレンタカーの基本料金や割引されます。

こうしたVIPサービスを活用することで、オリックスVIPローンカードビジネスの価値をより高めることができます。

出張時のホテルが毎回優待価格になれば、実質的な利息はさらに小さくなります。

また、ここだけの内緒の話なので大きな声ではいえないのですが、オリックスVIPローンカードビジネスは入会金・年会費は無料です。

もちろん、お金を借りずにカードを所有しているだけで費用が発生することはありません。

何が言いたいのかというと、現時点でお金を借りる予定がなければ、無料の優待カードとして使うこともできるのです。

条件を満たした特別な方にだけ

社長

オリックスVIPローンカードビジネスは事業者専用なので、自営業の方だけが申し込めます。

申込条件を下記にまとめます。

  • 個人事業主(事業を1年以上継続していること)
  • 法人の代表者
  • 満20歳~69歳

これらの条件を満たしている人なら、オリックスVIPローンカードビジネスに申し込めます。

今日はこれだけ覚えておいてください

事業者向けカードローン「オリックスVIPローンカードビジネス」を使うと、銀行からの借入よりもスピーディーな資金調達ができます。

資金使途は自由なので、運転資金・設備資金・プライベートなどどのような使い方でも問題ありません。

利用限度枠は最大500万円です。500万円の借入枠があれば、資金繰りの厳しさや在庫不足はすぐに乗り越えられます。

カードローンなので、いつでも借入自由な「枠」の範囲内で、必要最小限の資金だけを借りてすぐに一括返済しても文句は言われません。

また、10年以上の返済期間を想定した長期の借入としても使えます。

無担保・無保証なので大切なマイホームを担保に入れる必要も、代表者保証を心配することもありません。

しかしその分、金利は少し高めです。

ただ、オリックスVIPローンカードビジネスならではのホテル・ゴルフ場が優待価格で使える特典があるため、これらの特典を考えると、実質的な利息はかなり圧縮できます。もちろん、これらの特典は何度でも使えます。

入会金・年会費は0円です。必要なので借りたお金の利息だけで、その他の費用は一切かかりません。

最短で60分後には「いくら借してくれるのか?」がわかります。

ローンのお申込みはこちら