海外でキャッシングを利用する時に知っておきたい3つのこと

はじめて借りる方

海外でのキャッシング

キャッシングの中には、日常生活のお金を借りる目的ではない、「海外でのキャッシング利用」があります。
海外旅行に行った時、現地で現金が必要になるシーンは大変多いので、海外旅行に行く機会が多い方にとっては、一般的に利用されているキャッシング方法の一つです。

特に海外では「日本人旅行客は狙われやすい」と言われています。
出発時に必要以上のお金を両替して、多額の現金を持ち歩くことは得策とはいえません。

海外キャッシングを上手く利用して、必要な時に必要な現金だけを、現地通貨で調達できるメリットは意外と大きいのです。

海外で現地通貨を調達する3つの方法

海外で現地通貨を手に入れる方法は3つあります。
結論からいうと、「実は手数料が一番安くてお得な現地通貨調達方法は海外キャッシング」です。

両替

空港や銀行で「両替」をしてもらうことによって、海外通貨に替えてもらう方法です。
この方法はその場で現金のやりとりをするため、金利はかかりません。

一見、手数料もかからないので、お得に見えます。
しかし、実は交換する為替レートに一定の両替手数料が上乗せされているので、目に見えにくい手数料がかかっており、実はこの手数料は結構高いです。

国際キャッシュカード

海外での現金入手方法として、「国際キャッシュカード」を使う方法もあります。
国際キャッシュカードは、外国のATMから現金を引き出した時、即座に自分の銀行口座から引落が実行される、いわゆるデビットカードに近い存在です。

海外でも利用できるキャッシュカード」が国際キャッシュカードです。
シティバンク銀行やりそな銀行、新生銀行が発行している国際キャッシュカードが代表的で有名ですが、「対顧客電信売レート(TTS)+手数料3%を加算」と言ったように、為替レート手数料+利用手数料が発生します。

対顧客電信売レート(TTS)は通常の為替レートに約0.86%ほど加算されていますので、国際キャッシュカードを使った場合、トータルで引出金額+3~4%の手数料がかかります。

国際キャッシュカードも金利がかからない分、一見お得に見えますが、実は決して有利ではないのです。

海外キャッシング

では、海外キャッシングはどうなのか。
海外キャッシングの利用には、為替レートに上乗せされた手数料と、キャッシングによる金利の2つが、手数料として必要です。
為替レートに上乗せされた手数料は、「両替」と比較してもさほど高くありません。

また、金利による手数料ですが、キャッシングの場合は現金を借りてから返済するまでに約1ヶ月がかかるため、その間に金利が発生します。
返済は通常のクレジットカードと同様に、ショッピング利用と一緒に銀行口座から引き落とされます。

海外キャッシングの利息はカード会社によって違いがあるものの、およそ年利20%程度が主流で、1か月後の引落期日までの借入期間が約30日程度なので、トータルで利用金額の約2%程度が利息としてかかります

両替や国際キャッシュカードと比較して、「かなりお得」とまではいきませんが、手数料はほとんど一緒か少しお得である場合が多いです。

【こんな裏ワザも】
一部のクレジットカードでは、海外キャッシングで借りたお金を支払い期日を待たず「繰り上げ返済」できることがあります。

繰り上げ返済手数料無料のクレジットカードを使って海外キャッシングを利用し、帰国してから繰り上げ返済を行えば、もっとも手数料負担は軽く済みます。

繰り上げ返済手数料無料で身近なのは「三井住友VISAカード」です。
三井住友VISAカードなら、帰国してから三井住友銀行の窓口やATMで借りたお金をすぐに繰り上げ返済することが可能です。

他にも「セゾンカードインターナショナル」が繰り上げ返済手数料無料でキャッシング利用できます。

こちらは年会費永年無料なので、海外旅行専用として使うのも良いと思います。
クレジットカード会社の海外キャッシングは利息が日割り計算なのがいいですよね。

PLUSとCirrusのロゴが目印

PLUSとCirrus

海外でキャッシングする場合、目印となるのが「PLUS」(プラス)と「Cirrus」(シーラス)の2つのロゴマークです。

これらは世界共通の海外のATMネットワークブランドで、PLUSやCirrusのロゴマークがあるATMを使って、現地で通貨を手に入れます。
PLUSは主に「VISA」が展開しているATMネットワークであり、Cirrusは「MASTER」が展開しています。シェアでいうと、やはり世界的にはVISAが強いと思います。

また、JCBカードはMASTER系の「Cirrus」に対応しています。

世界ATMネットワーク図

手持ちのクレジットカードの裏面にいずれかのロゴマークが記載されていれば、海外キャッシングが利用できます。

キャッシングに特化したカードも

ACマスターカード

あらゆるキャッシングサービスに対応した、「キャッシングマスターの名に相応しい最強カード」も存在します。それが、「アコム ACマスターカード」です。

審査基準が低く、即日発行してもらえるクレジットカードとして有名なので、アコムを利用しない人にもよく利用されている、人気の一枚です。

アコム ACマスターカードの特徴は以下の通りです。

  • アコムのローンカードとして使える(任意で選択)
  • クレジットカードとして使える(リボ払いもOK)
  • 海外キャッシングCirrusが利用可能
  • 最短即日発行
  • 年会費無料

アコムのカードローン機能は、「あり・なし」を自分で選択できるので、カードローン機能なしのクレジットカードとしても使えます。
ACマスターカードは、アコムのキャッシング、クレジットカード、海外キャッシングとすべての機能を1枚にまとめたカードです。

カードによる買い物をする機会が多い人にとっては、使い勝手の良い一枚になると思います。

アコムACマスターカードのお申込み(年会費無料)