低金利で利用できるフリーローンランキングTOP5

カードローン比較

低金利フリーローンランキング

住宅ローンや自動車ローンのように、使い道が限定されているものと違い、使い道が自由なフリーローンは、日常生活でもっとも一般的な借入方法の一つです。
フリーローンには、

  • 借りたお金の使い道が自由(資金使途自由)
  • 審査から融資までの期日が早い(最短即日)

といったメリットがあります。
家賃や携帯電話料金などの生活資金に使いたい、友人の結婚式の祝儀に一時的な資金が必要。といった場合に、使い道が自由な借入はたいへん役立ちます。

低金利フリーローンランキング TOP5

フリーローンのデメリットは、やはり全体的に金利が高いことです。
最短即日融資、使い道自由という2つの大きなメリットがある分、金利も高くなりがちです。

そこで、低金利で利用できるフリーローンだけをまとめてみました。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローン」は、銀行系カードローンの代表的な一枚です。
実質年利1.7%~17.8%となっており、業界最低水準のフリーローンなので、低金利でキャッシングを利用することができます。

オリックス銀行カードローンを利用する条件として、以下の3つを満たしている必要があります。

  • 日本在住で20歳以上65歳以下の人(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • 原則、毎月安定した収入のある人
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる人

また、最短即日の審査が可能なので、近いうちに使う予定のあるお金を低金利で借りたいときに利用するとメリットが大きいと思います。

オリックスVIPローンカード

オリックスVIPローンカード

オリックス銀行の発行するカードローンには劣るものの、信販系のオリックスならではの強みを生かし、低金利でローンを利用できるのが「オリックスVIPローンカード」の特徴です。

実質年率は3.5%~14.8%と、オリックス銀行カードローンよりも最低金利は上回りますが、逆に上限金利はかなり低くなっているので、融資条件によってはこちらのほうがお得となります。

新生銀行カードローン レイク

レイク

レイクは新生銀行が行なっているフリーローンです。
代表的なカードローン会社として利用している人も多く、安心感があります。

実質年利は4.5%~18.0%なのですが、新生銀行カードローン レイク独自のサービスとして初めての方は30日間無利息融資が使えます。

また、借入額のうち5万円まで180日間無利息のどちらかを利用できるので、最初のフリーローンとしては、選択しやすいと思います。

SMBCモビット

SMBCモビット

CMでもおなじみの三井住友銀行グループのSMBCモビットは、カードローンの代表格です。
実質年利は3.0%~18.0%と低金利でありながら、10秒簡易審査によって即日融資が可能となっており、スピード感のある融資が期待できます。

※即日融資には14:50までの振込手続完了が必要、審査結果によってはご希望に沿えない場合もあります。

また、SMBCモビットには「WEB完結」というサービスがあります。
これは、申込みから審査、融資実行まですべてをWEB上で完結できるSMBCモビットならではのサービスで、店頭に出向くわずらわしさがありません。
申込基準は「20歳以上69歳以下で、安定した収入がある方」です。

定収入がある方なら、原則誰でも申し込める気軽さも、SMBCモビットの強みといえるでしょう。

プロミス

プロミス

プロミスは消費者金融業界でも大手となっており、そのスピードと審査には定評があります。
実質年率は4.5%~17.8%

審査は最短30分程度で完了し、即日融資も可能です。(※申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない場合もあります。)
Webからの申し込みなら、必要書類を携帯カメラで撮影してメールで送るだけなので、はじめての方でも利用しやすいと思います。

申込基準は、「年齢20歳以上、69歳以下で本人に安定した収入のある人」となっており、こちらも消費者金融らしく敷居が低い特徴があります。

まとめ

低金利のフリーローンを探すと、やはり銀行系のカードローンが強いです。

ただし、低金利を目指すほど審査期間は長く、審査基準も高くなってしまいます。
融資して欲しい期日や、審査条件を満たしているかどうか?によって、どのカードローン会社を利用するのか検討するのが一番だと思います。