専業主婦がレディースローンでキャッシングすることは可能?

Q&A

主婦

定職についていない専業主婦の方は、当然ですが収入がありません。しかし、専業主婦の方でもキャッシングを利用してお金を借りたいと思う人は多いです。

収入のない人にお金を貸すところなんてあるのか?
と思ってしまいますが、一部の銀行カードローンは、収入のない専業主婦でも利用できます。

専業主婦でもキャッシングはできます

プロミスやアイフルのような「消費者金融」の場合、専業主婦の利用ができないというデメリットがあります。

しかし、新生銀行カードローン レイクは銀行系のカードローンなので、配偶者に安定した収入があれば専業主婦での審査に通る可能性があります。

もちろん、大きな限度枠を期待するのは難しいと思いますが、銀行の審査次第では職業に限らずカードローンの契約ができるというのは、レイクの大きなメリットの一つです。

限度額は50万円が上限

銀行によって多少違いはありますが、基本的に専業主婦は50万円が借入の上限となります。

もしも、100万円、200万円の融資が必要な場合は、「何かしらの職業に就く」必要があります。例えば、コンビニのパートでもいいですし、派遣に登録するだけでも、職業に就いていることになりますよね。それで問題ありません。「専業主婦 = 無職」という状態を脱出するだけで、借入できる金額は増えます。

この場合、銀行カードローンを選ぶことをおすすめします。

おすすめの銀行カードローンは以下のとおりです。

人気のレディースローンはどこ?

新生銀行カードローン レディースレイク

レディースレイク

レディースローンの代表格として人気の「新生銀行カードローン レディースレイク」は、すべての担当者が女性なので、わからないことも気軽に説明してもらえます。通常の「レイク」と「レディースレイク」の違いは、女性オペレーターが担当することだけなので、大きな違いはありません。(女性専用キャッシングです)

初回の利用に限り、借入額のうち5万円まで180日間無利息、または全借入額30日間無利息で使えるのがメリットです。短期間で全額返済できる見込みがある場合、新生銀行カードローン レディースレイクなら余計な利息が発生しないのでお得です。
比較的審査が速いと評判なので、急ぎの出費でも、新生銀行カードローン レディースレイクであれば対応可能です。

レディースレイクは、株式会社新生銀行のカードローンなので、安心して利用することが可能です。