プロミスレディースキャッシング

女性専用キャッシング

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシングは、女性専用のカードローンです。女性のオペレーターがわかりやすく説明してくれるので、初めての方でも利用しやすいキャッシング業者です。また、プロミスは業界大手なので安心感があります。

大きな特徴は、申込みから融資まですべてネットでも対応できることです。来店不要なので、24時間365日いつでも、ネットから申込み可能です。申込みから審査までのスピードも早く、申込みの時間帯によっては、当日の融資が受けられることもあります。

プロミスレディースキャッシングでは、メールアドレスとWeb明細利用の登録をするだけで30日間無利息となるので、積極的に活用したいところです。

実質年率は年4.5%~17.8%です。例えば、10万円を最大金利の17.8%で1ヶ月借りた場合、利息は1,463円となります。(日割り計算なので安心です)

プロミスレディースキャッシングでお金を借りるには

プロミスを利用する時に知っておきたいことをまとめます。

普通のプロミスとの違い

女性専用のレディースローン「プロミスレディースキャッシング」と、通常の「プロミス」に違いはほとんどありません。
金利やサービスなど、基本的にはすべて同じです。ただし、プロミスレディースキャッシングでは、専任の女性オペレーターが応対してくれるので、安心感があります。

初めてカードローンを利用する方でも、女性のオペレーターが女性目線でていねいに答えてくれるので、わからないことも聞きやすいのがメリットです。

主婦は借りられる?

借り入れ対象者

申込みの条件は、「年齢20歳以上、69歳以下のご本人に安定した収入のある方」です。
職業は問われないので、アルバイトやパート、契約社員、派遣社員の方でもプロミスレディースキャッシングを利用できます。安定した収入があれば主婦の方でも利用できます
ただし、プロミスレディースキャッシングは収入のない専業主婦は利用できません。

プロミスレディースキャッシングは、無担保・無保証のサービスです。利用する時に連帯保証人や担保の差し入れをする必要はありません。審査に通れば誰でも安心してお金を借りられます。

最大500万円まで融資可能

融資限度額

利用限度額は最大500万円です。しかし、限度額は個人の審査結果によって設定されるため、必ずしも希望の金額を借りられない場合もあります。
最初は必要最小限に少なめの金額を申請し、審査に通過することを目指します。その後、利用しながら返済実績を積み、「増額審査」をすることによって少しずつ限度額を増やしていくのがおすすめです。

また、プロミスは必要な時に必要な金額だけ借りるカードローンです。例えば限度額100万円だからといって、100万円を借りなければならないわけではありません。限度額の範囲でこまめに借入・返済を繰り返すことで、利息の負担を軽減できます。

必要な金額だけを利用できるので、ムダなく使えることもプロミスレディースキャッシングのメリットです。

来店不要で24時間申込みOK

借り入れまでの流れ

プロミスレディースキャッシングの申込みは、来店不要です。パソコンやスマートフォン、携帯のWEB機能を使って、ネットだけですべての申込みができます。審査は最短30分で終了し、メールで結果が通知されます。

提出書類もメールで送信

申込み時に必要な書類

契約にあたって必要な提出書類は、「本人確認書類」のみです。本人確認書類には、運転免許証が使えます。運転免許証を持っていない方はパスポートを用意します。
本人確認書類の送付も、メールで行います。デジカメや携帯電話の写真機能を使って、免許証などを撮影し、それをメールで送るだけなので、初めての方でもカンタンです。

借入総額が多い場合は別途、収入証明書類(源泉徴収票等)が必要となることもあります。

※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)が別途必要
※個人事業主の方は確定申告書の写し等が別途必要

レディースキャッシングの利用方法

借り方

プロミスでは、3種類の借り方があります。

  • 銀行振込による融資(即日融資)
  • ATMから現金キャッシング

■振込融資
パソコンや携帯から振込予約すると、あなたの銀行口座に希望額を振り込んでくれます。スマートフォンのWEB機能や、電話による振込予約も可能です。
振込手数料は無料です。

また、指定口座に三井住友銀行かジャパンネット銀行を選んだ場合は、24時間365日いつでも、瞬フリを行ってくれるのでおすすめです。(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録すると、24時間いつでも最短10秒程度で振込可能、詳細はプロミスの公式サイトにて確認)
振込融資は、家賃や携帯代の引落など、銀行口座にお金が欲しい時におすすめの方法です。

■ATM
ローンカードを使って、コンビニATMなどから現金を直接キャッシングします。三井住友銀行とプロミスのATMに限り、ATM手数料は無料です。
利用できるATMは、

・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・E-net(ファミリーマートなど)
・ローソンATM
・セブン銀行
・イオン銀行ATM

となります。
現金キャッシングは、例えば飲み会の2次会などの時、手元に現金が必要な場合におすすめの利用方法です。

お金の返し方

返済方法

返済方法は4種類あります。

  • 銀行振込
  • 口座振替
  • ATM
  • コンビニ支払い

■銀行振込
プロミスの指定口座に銀行振込することで返済します。ネットバンキングなどを利用すれば、自宅からでも24時間返済することが可能です。

■口座振替
自動引き落としによる返済です。毎月の返済日に、あなたの銀行口座から返済額が自動的に引き落とされます。手数料は無料です。自分で返済作業をする必要がないのがメリットです。

■ATM
ATMによる現金キャッシングと同様に、返済額をATMに入金することでお金を返す方法です。コンビニATMなどを活用すれば、24時間いつでも返済できます。(ただし、手数料がかかります)

■コンビニ支払い
ローソン、ミニストップ、ファミリーマートでは24時間返済可能です。ローソンのLoppiや、ファミリーマートのFamiポートを使うと、返済手数料は無料となります。

返済日は、毎月5日、15日、25日、末日の中から、好きな日が選べます。給料日の直後など、お金に余裕がある時を返済日にすることをおすすめします。

月々の返済額について

プロミスレディースキャッシングは、「残高スライド元利定額返済方式」を採用しています。
残高スライド元利定額返済方式とは、現在の借入残高に応じて、月々の返済額が変動する方式です。
借り入れ残高が、

  • 30万円以下:借入残高 × 3.61% 以上を返済
  • 100万円以下:借入残高 × 2.53% 以上を返済
  • 100万円超過:借入残高 × 1.99% 以上を返済

となります。
例えば、30万円の借り入れを行った場合、初月の返済金額が1万円ちょっととなり、2ヶ月目、3ヶ月目と時間が経つに連れて、返済額は減少していきます。

上記は最低返済額となるので、お金を借りた次の日に、全額を一括返済するといった使い方も可能です。(利息は日割り計算なので早めの返済がお得)

プロミスのようなカードローンでは、全額返済をしていない状態でも、限度額の範囲内であれば、いつでも追加の借入ができます。必要な時に必要な額だけを借り、余裕のある時にこまめに返済することで、支払う利息を大きく減らせます。

プロミスレディースキャッシングの口コミ

管理人がこのカードローンを利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

業界大手なので、安心感があります。また、女性専用のレディースローンなので、担当者もすべて女性のオペレーターがわかりやすく説明をしてくれます。
プロミスでは、メールアドレスとWeb明細利用の登録をするだけで、30日間無利息で融資が受けられるメリットがあります。短期での借入を想定しているのであれば、このサービスを利用するだけで、利息を支払うことなく利用できます。

申込みから審査までは、来店不要ですべてWEB完結でも対応可能です。審査完了の時間帯によっては、当日の融資も受けられます。(プロミスのサイトによると、平日14時までに契約を完了すれば当日融資が可能とのこと)