レディースキャッシングとは?使う前に覚えておくべきメリット・デメリット

レディースローンとは?

女性のためのノーローン

お金を借りる時、通常はカードローン(キャッシング)を利用します。しかし、ローンの広告を見ていると、「レディースキャッシング」という文字を見かけたことがありませんか?

女性向けなのか、女性専用なのか、レディースキャッシングと通常のキャッシングは何が違うのか、明確な答えがどこにも載っていないのでわかりません。
そこで、レディースキャッシングとは一体何なのか調べてみることにしました。

レディースキャッシングって何?

レディースキャッシングについてわかりやすく3行で説明します。

  • 女性専用なので男性は利用できない
  • 女性のオペレーターが対応してくれる
  • 金利などのスペックは変わらない

女性専用キャッシングです

レディースキャッシングは、女性のために作られたキャッシングサービスです。女性専用なので、男性は利用することができません。
利用しているすべての人が女性なので、なんとなく安心感があります。現在、キャッシングを利用している人の7割以上が男性だという統計が出ています。しかし、お金を借りたいという思いは、女性も同じです。

このような背景から、キャッシング業者のイメージ戦略もあって、女性の方でも気軽に利用できる、女性専用のレディースキャッシングが誕生したのです。

女性オペレーターが対応

通常のキャッシングとの一番大きな違いは、「女性オペレーターが対応してくれる」ことです。レディースキャッシングでは、専用ダイヤル・専用の申し込みフォームが用意されています。

そして、レディースキャッシング専任の担当者が対応してくれます。オペレーターは全員が女性なので、安心感がまったく違います。(女性オペレーターでなくても良い場合は、通常のキャッシングを利用してもOKです)

担当者が女性であるメリットは、女性目線でわかりやすく説明してくれたり、女性の気持ちを理解して相談に乗ってくれることです。男性にはわからない「女性ならではの問題」というのは、やはりあると思います。また、男性はちょっと理屈っぽくて説明がわかりにくい人も多いです。

その点、レディースキャッシングの女性オペレーターなら、同じ目線で親身になって悩みを聞いてくれます。また、女性ならではのわかりやすい説明も、非常にありがたいです。

金利などのスペックは変わらない

通常のキャッシングとレディースローンを比較する上で、「金利は同じ?融資限度額や審査難易度はどうなの?」といった疑問がわきます。

しかし、調べてみると「スペックは普通のキャッシングと同じ」だとわかりました。個人的には、ちょっと拍子抜けしてしまいました。結局、レディースキャッシングは、「サービスの名前と女性がオペレーターを担当している」以外に違いはなかったんです。

借入金利や融資限度額、審査の通りやすさなど、すべてにおいて同じなので、特にこだわりがなければ、レディースキャッシングでも、普通のキャッシングでもどちらを選んでも大丈夫です。

■長い付き合いになることを忘れずに
キャッシングをする時、お金を借りたらそこで終わりではありません。その後の返済などを考えると、キャッシング業者とは長い付き合いをすることになります。

その時、金利や利息といった難しい話や、限度額の増額審査をお願いしたい時、やはり相手が女性オペレーターの方が話しやすいのではないかと思います。

利息や返済に関する難しい話も、女性オペレーターはわかりやすく解説してくれます。また、増額審査をお願いする時も、女性オペレーターならその理由を痛いほどよく理解してくれるはずです。
女性オペレーターが対応してくれるレディースキャッシングならではのメリットは、想像以上に大きいです。

レディースキャッシングを展開している業者

ここでは、レディースキャッシング(女性専用のローン)を展開している業者を紹介します。

レディースレイク

レディースレイク

金利:4.5%~18.0%
限度額:最大500万円

女性専用ローンで一番人気なのが、レディースレイクです。CMでも話題のレイクは、現在は新生銀行のサービス名となっています。つまり、レディースレイクは消費者金融ではなく、銀行からの借入となるので、安心感が違います。

レディースレイクの大きな特徴として、初回利用の方に限り、借入額のうち5万円まで180日間無利息、または全借入額30日間無利息というものがあります。はじめてキャッシングを利用する方で、短期間で返済のめどが立っているのであれば、レディースレイクを使うと利息は1円も取られません。

融資限度額100万円以内なら、免許証や健康保険証といった「本人確認書類」の提出だけで、審査が受けられます。

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング

金利:4.5%~17.8%
限度額:最大500万円

消費者金融でお馴染みのプロミスも、レディースキャッシングを展開しています。プロミスレディースキャッシングを運営しているSMBCコンシューマーファイナンスは消費者金融となりますが、現在は三井住友フィナンシャルグループなので、安心して利用できます。

レディースレイクと同じく、プロミスレディースキャッシングでも、メールアドレスとWeb明細利用の登録することで30日間無利息融資が受けられます。30日以内に全額返済すれば、利息はかかりません。(初回のみ)

自分の銀行口座に直接振込をしてくれる「振込融資」と、ローンカードを使って、コンビニATMなどから現金を引き出すキャッシングの両方が使えます。(三井住友銀行の提携ATM手数料無料)

Webからの申込も可能です。

女性のためのノーローン

女性のためのノーローン

金利:4.9%~18.0%
限度額:最大300万円

レディースキャッシングに力を入れている新生銀行。「女性のためのノーローン」は、新生銀行グループの会社が展開している女性専用キャッシングです。

レディースレイクとの違いは、新生銀行が直接融資しているかどうかです。女性のためのノーローンは、厳密には消費者金融となります。(といっても新生銀行グループなので安心です)

女性のためのノーローンのメリットは、「何度でも一週間無利息融資」だということです。初回限定などの制限がないので、とにかく借りてから1週間以内に返済すれば、何度利用しても利息を支払う必要がありません。

また、計画的な返済を続けることで、楽天スーパーポイントが貯まるので、お得感も大きいです。こういったメリットの大きいサービスが受けて、女性のためのノーローンも、レディースキャッシングで人気があります。

レディースフタバ

レディースフタバ

金利:14.959%~17.950%
限度額:最大50万円

上記で紹介した3社は、いずれも銀行系の大手キャッシング会社です。レディースフタバは、どちらかというと中堅のキャッシング会社なので、ホームページの作りもやや地味に感じられます。

独立系の消費者金融で、昭和38年創業の老舗です。中堅の業者なので、金利も大手レディースキャッシングと比較して高めの設定となっている他、融資限度額も10万円~50万円と小さいです。

レディースフタバにはデメリットがあります。それは、最低融資限度額が10万円~ということです。最低でも10万円以上借りなければならないので、3万円程度借りれば十分の場合は、1万円から融資してくれる大手キャッシング業者を選ぶことをおすすめします。

レディースキャッシングエレガンス

レディースキャッシングエレガンス

金利:10.0%~20.0%
限度額:最大50万円

レディースキャッシング エレガンスは、静岡県の消費者金融です。レディースフタバと同じく、大手ではない中堅の業者です。エレガンスも、創業40年の老舗です。

中堅の消費者金融の特徴として、金利がやや高めに設定してくれていることと、融資限度額が小さいことがあげられます。ただし、エレガンスは、最低1万円から借りられるので、レディースフタバよりも利用しやすいと思います。
本社は静岡にありますが、東京や大阪など、どこに住んでいても利用可能です。

今日のまとめ

レディースキャッシングは、女性専用のローンサービスです。

女性オペレーターが対応してくれることで、女性の気持ちを理解してくれ、親身になって相談に乗ってくれます。また、難しい説明も、女性ならではの視点でわかりやすく解説してくれるので、不明点を気軽に質問しやすいと思います。
通常のキャッシングとレディースローンのスペックに大きな違いはありません。しかし、女性専用キャッシングは、低金利で融資限度額の大きい、大手キャッシング業者が強みを発揮している印象です。

融資の増額審査や返済時のトラブルなど、オペレーターが女性であるほうが、自分の意見も通しやすいと思います。借りる時だけでなく、その後のお付き合いも含めて、女性の方はレディースキャッシングを選ぶ方が、メリットが大きいと思います。