主婦がキャッシングをする理由とは?調べた結果わかった3つのこと

レディースローンとは?

夫婦

人それぞれ、お金を借りる理由があります。

最近は、主婦の方もカードローンを利用する事例が増えました。専業主婦の場合は本人に収入がないわけですから、本来であれば旦那さんのお給料の一部をもらって、そのお金で生活するのが普通です。

しかし、カードローンに頼るということは、それ以外のことでお金が必要だったということです。今回は、主婦がキャッシングする理由について、レディースローン110番が調査しました。

主婦がキャッシングをする原因は十人十色

キャッシングをした理由について、数多くのコメントをいただきました。

◯旦那の浪費が激しく生活費が捻出出来なくなった為。(石川県・20代)

◯子供の専門学校の入学金支払いの際、学資ローンの審査が通らなかったのが契約のきっかけでしたが、今では生活費の不足分に月数万円利用する事があります。(岩手県・40代)

◯二人目の妊娠で出産準備金として利用を始めましたが現在も利用中です。(福島県・30代)

◯ダンナの病気休職の期間が、当初の予定よりも大幅に長引き、傷病手当だけでは生活が成り立たなくなったからです。生命保険の契約者貸付も、借りられる最大の金額を既に借りていたので、カードローンを使うしかないと思いました。(愛知県・30代)

◯引き落としや振込日が給料日に間に合わなかったり、家計の経費が不足しているなど緊急のときに利用しています。(富山県・30代)

◯歯の治療をする為にお金が必要になりました。通っている歯医者がカードを使用できないとの事なので、現金がないのでキャッシングをしました。(埼玉県・40代)

◯給料が低かったり転職の間をつなぐため利用したのがきっかけです(東京都・30代)

◯冠婚葬祭による出費のため生活費の補填(神奈川県・30代)

◯お祝いごとが続き、資金不足だったので。(静岡県・40代)

◯いざという時のために作ったが、土日に急に必要になったときに、銀行の手数料よりも安く済むので、そういったときにも利用している。(神奈川県・30代)

◯新築をたて、リビングに合う大きなテレビが欲しいと主人が熱望したからです。定価で70万弱したので現金で準備するのが難しく、カードローンにする事にしました。(岡山県・20代)

◯旦那の収入だけじゃ生活が厳しかったので生活費の為に借りました(長野県・20代)

数多くの口コミがありますが、共通していると思える1つの理由が「旦那の収入が足りない、または旦那が職を失ったり入院してしまったことで生活費が足りない」です。また、今回は主婦の方だけがアンケートに参加していますが、独身時代にご自身が転職活動をすることになり、その時の生活費にカードローンを利用した方もいました。

やはり、主婦の収入や生活費は夫の経済力に依存する部分があるので、旦那さんがダウンすると家計が厳しくなる世帯が多いです。対策方法としては、いざというときに備えて貯金をしておくことが推奨されます。それが難しい場合の一時的なしのぎとして、カードローンが活用されています。

その他には、お葬式や結婚式、お祝いごとが続いて出費が重なったケースです。これもカードローンを利用する原因としてよく言われることです。しかし、冠婚葬祭は一時的なものなので、ほとぼりが冷めれば返済は問題なく行えるはずです。

年齢別で気になったこともあります。若い方の意見として多かったのが、新生活やリフォームの際、新しい家電製品の購入資金でカードローンを利用するケース。マイホームの購入やリフォームには住宅ローンを使います。しかし、貯金は住宅ローンの頭金に消えてしまいますから、新調したいテレビなどはキャッシングするというわけです。

今回は地方の主婦の方にも多数意見をいただきました。しかし、主に関東の都会にお住まいの方の意見で気になったのが「生活費が足りなくて借りた」という理由。特別な理由があるわけではなく、あくまでも日常生活の足しにするために、カードローンを活用する方が、都会には多いです。

サンプル数が限れられているので一概には言えませんが、貴重な口コミを得ることができました。

その他にも、関連する記事を書きましたので参考にしてください。

【調査】20代の女性のうちどれくらいの人がキャッシングしているのか?

女性がお金に困る理由ランキング!私はこれで借金しました

楽天銀行カードローン