三菱東京UFJ銀行 バンクイック

ローン会社一覧

バンクイック

三菱東京UFJ銀行のカードローン「バンクイック」は、銀行口座の開設不要で使えるのがメリットです。

通常、銀行カードローンは口座開設が必須であることが多いです。その銀行の口座を既に持っている人ならば、

その点、バンクイックであれば三菱東京UFJ銀行の口座を持っていなくても利用できるので、審査から融資までスピーディーに利用できます。

また、バンクイックは女性の方でも利用することが可能です。

金利は年4.6%~14.6%です。
もし、10万円を1ヶ月間、最高利率の14.6%で借りた場合、利息は1,200円となります。借入れ限度額が大きくなるほど、金利は下がります。

バンクイックでお金を借りるには

バンクイックの特徴や申込条件についてご紹介します。

女性でもOK!申込条件は?

申込条件は以下のとおりです。

・20歳以上、65歳未満
・原則として安定した収入がある人
・保証会社(アコム)の保証が受けられる人

本人に収入がある方なら、職業を問わず申し込めます。例えば、学生やアルバイト・パートの方、そして派遣社員の方でも、バンクイックは使えます。

バンクイックは、アコムが保証会社となってくれるので、担保や連帯保証人は必要ありません。無担保・無保証で利用できるカードローンです。
インターネット申込なら、最短30分で審査結果がわかります。

利用限度額は最高500万円

融資限度額

カードローンの利用限度額は最大500万円です。
利用限度額は、審査結果によって個別に設定されます。限度額が大きいほど、借入れ利率が下がる仕組みとなっています。

例えば、

限度額50万円以下:年14.6%
限度額300万円以下:年7.1%
限度額500万円:年4.6%

といった具合です。

利用限度額は大きいに越したことはありませんが、「使いすぎが心配」などの理由から、申込時に自分で希望限度額を制限することもできます。

お金の借り方

ATM

バンクイックでお金を借りる時は、ATMを利用します。バンクイックでは、インターネットによる「振込融資」は取扱っていないので、ATMから直接現金をキャッシングします。

大きなメリットとしては、使える提携ATMが多いこと、そしてATM手数料が0円であることです。

■バンクイックの利用可能ATM
・三菱東京UFJ銀行ATM
・セブン銀行
・ローソンATM
・E-net(ファミリーマートなどに設置)
※いずれもATM手数料は無料です。

コンビニATMなら、家の近所に必ずありますし、原則として24時間いつでも使えるので、現金が必要な時にローンカード一枚ですぐにキャッシングをすることが可能です。
※毎週月曜日の1:00~5:00、毎月第2土曜日の21:00~翌朝7:00は利用不可

返済方法

借りたお金を返済する時も同じく、ATMを使います。上記の提携ATMに現金を入金することで、返済できます。
もちろん、借入時と同じく、返済時のATM手数料も無料なのが、バンクイックの強みです。三菱東京UFJ銀行のATMを使った場合も、時間外手数料などは一切かかりません。

バンクイックの利息は日割り計算です。こまめな返済や、積極的な繰り上げ返済を行うことで、利息負担を大きく軽減できます。

バンクイックは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

まず、三菱東京UFJ銀行のカードローンということで、絶大な安心感があります。CMでもおなじみですが、「バンクイック」の名前は有名で、多くの方が利用しているカードローンです。

融資限度額は500万円、借入れ利率は年4.6%~14.6%と低金利です。

バンクイックには銀行口座に振込をしてくれる「振込融資」はありません。しかし、ATMでの借入・返済のみとなっているため、逆にはじめてキャッシングを利用する方にとってはわかりやすくて良いカードローンだと思います。

楽天銀行カードローン