千葉銀行カードローン

ローン会社一覧

ちばぎんカードローン

千葉を中心に展開する地方銀行「ちばぎん」のカードローンが新しくなりました。

スペックが大幅に向上しており、特に初めてカードローンを利用する方にメリットが大きい内容となっています。

千葉銀行カードローンは「千葉、東京、茨木、神奈川(横浜市、川崎市)」に住んでいる方だけが申し込めますが、職業等の条件はなく「アルバイト・パート・フリーター・派遣社員」の方でも利用可能です。

また、本人に収入のない専業主婦の方でも、配偶者に安定収入があれば、ちばぎんカードローンを利用できます。

借入利率も年4.3%~14.8%と低めで、もし10万円を最高金利の年143.8%で1ヶ月借りた場合、利息は1,216円となります。

千葉銀行カードローンのメリット・デメリット

千葉銀行カードローンの申込条件やメリット・デメリットをわかりやすくまとめます。

専業主婦やアルバイトでも利用可能

専業主婦

ちばぎんカードローンは、専業主婦やアルバイトの方でも申込可能です。

もちろん、パートやフリーター、派遣社員の方でも職業に関係なく「安定収入がある」ことを条件に審査してもらえます。専業主婦の利用は配偶者に安定収入があることが借入条件となります。

その他、下記の条件を満たしていることが審査条件です。最も気にかけたいのはお住まいの地域です。ちばぎんカードローンは、「千葉、東京、茨木、神奈川(横浜市、川崎市)」に住んでいる方限定のサービスです。

  • 契約時の年齢が満20歳以上65歳未満
  • 本人に安定収入がある(専業主婦は配偶者に収入があればOK)
  • 千葉、東京、茨木、神奈川(横浜市、川崎市)に住んでいる
  • 保証会社(エム・ユー信用保証)の保証が受けられる方
  • カードローン「クイックパワー(アドバンス含む)」の契約をしていない方

ちなみに、本人に安定収入があっても年金受給者は申し込めないので注意が必要です。

WEB完結で最短翌日融資も可能

審査が速い

千葉銀行の口座を持っている人限定となりますが、WEB申込であれば提出書類は一切不要。窓口に来店したり、書類を郵送する必要はありません。

もし、千葉銀行の口座を持っていない人でも「本人確認書類(運転免許証や健康保険証・パスポートなど)」だけで申込ができます。カードローンの申込時に口座開設も同時に行えるので、事前に千葉銀行の口座を作る必要はありません。

銀行ならではの低金利で借入

低金利

カードローンのスペックとしては、借入利率が年4.3%~14.8%、最大利用限度額が500万円までとなっています。

借入利率は利用限度額が大きくなるほど低くなる仕組みです。カードローンは限度額の範囲で自由に借入・返済ができるサービスなので、仮に限度額が100万円でも実際に借りるのは1万円とかでも良いわけです。

限度額が大きいほど借入利率が低くなるので、利率を下げる意味でも希望限度額は大きめにしておくことをおすすめします。

ちなみに、ちばぎんカードローンは1円から借りることができるという利点もあります。通常、カードローンは最低借入額が1万円~ということも多いのですが、ちばぎんであれば3,000円だけ借りてすぐ返す。といったような柔軟性のある使い方もできます。

カードローンはお金の使いみちも自由なので、借入にあたって「資金使途」を聞かれる心配もなく安心です。(ただし、事業の資金には使えません)

千葉銀行カードローンはローンのおまとめ・一本化もできるので、完済を目指したい方にとっても活用しやすいです。

お金の借り方と返し方

ATM

お金の借り方

ちばぎんカードローンはコンビニATMでも利用できます。家の近くに千葉銀行のATMや支店がなくても安心して利用可能です。

ATM(現金をキャッシング)
ちばぎんATMだけでなく、セブン銀行、ローソン、ゆうちょ銀行、イーネット、イオン銀行、その他提携金融機関のATMで借りれます。現金が必要な時に適した借入方法です。所定のATM手数料がかかる可能性があります。

インターネットバンキング・テレフォンバンキング(口座に振込)
ネットバンキングで借入申込をする方法です。あなたの千葉銀行口座に借入希望額が振り込まれます。家賃やクレジットカードの支払い、ネットショッピングなどの利用に便利です。

お金の返し方(返済方法)

ちばぎんカードローンの返済日は毎月1日です。

この日までに、あなたの千葉銀行口座に最低返済金額を入金しておく必要があります。返済日に自動引落で返済が行われます。

月々の最低返済額は、カードローン利用残高によって変動します。

50万円以下:1万円
50万円超 100万円以下:2万円
100万円超 200万円以下:3万円
200万円超 300万円以下:5万円
300万円超 400万円以下:7万円
400万円超 500万円以下:9万円

その他の返済方法として、ATMへの現金入金やネットバンキング・テレフォンバンキングでも、随時返済を受け付けています。

カードローンは必要最小限のお金を借りて、積極的に繰上返済をすることで、利息をかなり少なくできますので、お金に余裕があるときはコンビニATMなどでどんどん随時返済をすることをおすすめします。

千葉銀行カードローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

1円から借入ができることや、(千葉銀行に口座を持っている人なら)WEB完結で必要書類不要ということからも、初めてカードローンを利用する人でも使いやすいと思います。

金利や限度額といったスペックは銀行カードローンとしてはそこそこ。

また、専業主婦の方でも配偶者に安定収入があることを条件に申込できるというのは千葉銀行カードローンの大きなメリットです。

千葉銀行は千葉を中心に展開している地方銀行ですが、コンビニATMで借入・返済ができるため、近所に千葉銀行がなくても利用できます。

ただし、申込条件として「千葉、東京、茨木、神奈川(横浜市、川崎市)」に住んでいる方が対象となっているため、この点には注意が必要です。