じぶん銀行カードローン

ローン会社一覧

じぶん銀行カードローン

ネット銀行「じぶん銀行」が手がけているカードローンは、携帯電話のauユーザーにメリットが大きいのが特徴です。(じぶん銀行はauを展開しているKDDIと三菱UFJ銀行が設立しているからです)

auユーザーなら、「じぶん銀行カードローンau割」によって、驚くほどの低金利でキャッシングをすることが可能です。

金利は年2.2%~17.5%です。
もし、10万円を1ヶ月間、最高利率の17.5%で借りた場合、利息は1,438円となります。借入れ限度額が大きくなるほど、金利は下がります。

また、上記は通常金利ですので、auユーザー限定の「au限定割」を使えば、金利はさらに低くなります。

じぶん銀行カードローンでお金を借りる

じぶん銀行カードローンの申込条件や特徴をご紹介します。

激アツのau限定割がすごい

au限定割

じぶん銀行カードローンの利率は年2.2%~17.5%です。
銀行カードローンなので、比較的低金利で利用できるメリットがあります。

しかし、さらにアツいのが「auユーザーだけが使えるau限定割」です。この割引を使うと利率が大きく引き下げられるため、もしau携帯を使っている人なら、じぶん銀行カードローンはかなり使えます。

  • au限定割(誰でもコース):年2.1%~17.4%
  • au限定割(借り換えコース):年1.7%~12.5%

誰でもコースの場合は、上限金利は0.1%下がるだけです。しかし、他社からの借り換えの場合、金利がありえないぐらい下がります。これがじぶん銀行カードローンを使う最大のメリットです。

限度額は最大800万円と、こちらも申し分はありません。

申込条件は?

じぶん銀行カードローンの申込条件は以下のとおりです。

・20歳以上、70歳未満
・安定した収入がある人
・保証会社(アコム株式会社)の保証が受けられる人

安定収入があることが、じぶん銀行カードローンの審査に通るための必須条件となります。職業に条件はないので、パートやアルバイトの方でも申し込めます。

じぶん銀行カードローンは、

  • 本人確認書類不要(じぶん銀行口座を持っている場合)
  • 担保や連帯保証人は不要

なので、申込の敷居はかなり低いです。

お金の借り方

ATM

じぶん銀行カードローンを使ってお金を借りる時は、

  • ATM
  • 振込サービス

の2つを利用します。

■ATMを使う場合
専用のローンカードが発行されるので、そのカードをATMに入れることで、キャッシングと返済が行えます。ATM手数料は無料です。

現在対応しているのは、三菱UFJ銀行、ローソン、セブン銀行、E-net、ゆうちょの5つのATMです。主要なコンビニATMはすべて利用できるので、近所のコンビニで原則として24時間いつでも、借入・返済が可能です。

■振込サービスを使う場合
ネットか電話で振込の依頼をすることで、指定の銀行口座にお金を振り込んでくれます。振込先の銀行口座は、じぶん銀行口座以外でもOKです。
振込手数料は無料ですが、ATMが1,000円単位での借入なのに対し、振込サービスは1万円単位での利用となります。

家賃や携帯電話の引落など、銀行口座の残高を増やしたい場合におすすめです。

返済方法

返済方法は2種類です。

  • ATM
  • 自動支払(じぶん銀行口座を持っている方のみ)

ATMに現金を入金することで返済する方法が、最も手軽で一般的だと思います。返済時もATM手数料は0円なので、少しお金が浮いたら、コンビニATMなどでこまめに返済することをおすすめします。

自動支払は、毎月の返済日に最低支払額があなたのじぶん銀行口座から引き落とされます。返済日を覚えておく必要がないので便利です。また、引落手数料も無料です。

利息は日割り計算なので、返済日前であっても積極的にATMから返済を行ったり、繰上返済によって最低返済額より多めに支払うことで、利息の総額を減らせます。

じぶん銀行カードローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

銀行カードローンならではの低金利に加えて、auユーザー限定の割引特典が用意されているので、利用メリットは大きいと思います。

じぶん銀行 公式サイトはこちら