新生銀行カードローン レイク

ローン会社一覧

レイク

新生銀行カードローン レイクは、株式会社新生銀行が直接運営している銀行カードローンのサービス名です。
以前はレイクという会社がありましたが、現在は株式会社新生銀行のキャッシングサービスのブランド名として引き継がれています。

レイクのメリットはなんといっても「無利息融資」です。
はじめてレイクでキャッシングする人に限り、借入額のうち5万円まで180日無利息、または全借入額30日無利息のどちらかを利用できます。
無利息融資はとてもメリットが大きいので、初めてカードローンを利用される方は、レイクが非常にお得です。

レイクの実質年利は4.5%~18.0%です。
一例をあげると、10万円を1ヶ月間、最大金利の17.8%で借りた場合でも、利息は1,500円です。(利息は日割り計算です)

レイクでお金を借りるには

レイクのカードローンを利用する時に知っておきたいことを簡単にまとめました。
申し込みからキャッシング開始までの手順はとても簡単なので、早ければその日のうちに、無利息で融資が受けられます

借り入れできる人

借り入れ対象者

レイクのキャッシングが利用できるのは

  • 満20歳~70歳(国内居住の人)
  • 新生銀行カードローン レイク(またはレディースレイク)のご利用がはじめての方
  • ご自分のメールアドレスをお持ちの方

となっています。

職業などは限定されていないので、パート・アルバイトの方や契約・派遣社員の方もOKです。

また、本人に安定収入があれば、学生でも申し込み可能です。
借り入れをする時に、連帯保証人や担保は不要です。

レイクなら、担保・保証人不要でキャッシングサービスが利用できます。

最大500万円まで融資可能

融資限度額

レイクの融資額は、1万円~500万円です。
一般的なカードローン会社は300万円が最大なのですが、レイクの場合は最大500万円までキャッシング可能です。

融資額は審査によって決定されるので、必ずしも500万円借りられるとは限りませんが、返済実績などを積めば、利用枠を増額することもできます

レイクのカードローンでは、コンビニのATMなどに設置の提携ATMなどを使って、引き出したい金額だけをその都度借り入れられるシステムです。
借りたお金の利用目的は自由で、必要なときに、ひつようなだけ使えるので、ムダがありません。

自宅から24時間申し込み可能

借り入れまでの流れ

申し込みから借り入れまで、4つのステップで簡単にキャッシングできます。

レイクの申し込みは、インターネットや携帯電話が圧倒的に有利です。
スマートフォンはもちろん、ガラケーでも携帯のWEB機能が使えれば申し込めます。
WEBから申し込みをするメリットは4つあります。

  • 申し込みが簡単(スマホからでもOK)
  • 24時間いつでも申し込み可能
  • 自宅から申し込める
  • オペレーターと話す必要なし

WEB画面から必要事項を記入し、申し込みボタンをクリックしたら、審査時間が申込完了画面に表示されます。
レイクでは、独自のシステムにより審査を行なっているので、申し込みフォームに必要事項を記入し、完了ボタンをクリックすると、申込み完了画面に審査時間が表示されます。

必要書類もメールで送信

申込み時に必要な書類

無事に融資OKの審査結果が出たら、次は契約に入ります。
契約には、「本人確認書類(免許証など)」が必要となります。

どちらの書類も、携帯カメラやデジカメで書類を撮影し、その画像をメールで送るだけで、驚くほど簡単に提出が完了します。カメラがない場合は、FAXによる提出も可能です。

■本人確認書類
運転免許証が本人確認書類として使えます。
免許がない場合は、保険証やパスポートを代わりに使うこともできます。

メールで提出書類を送ったら、申し込みから契約まですべて完了です。

平日14時までに手続きを終わらせれば、その日のうちにあなたの銀行口座に必要金額が振り込まれます
コンビニなどに設置の提携ATMでキャッシングする場合は、レイクのカード(エルカード)が必要です。
カードは後日郵送で届きますが、それまで待てない人は自分で自動契約機に取りに行くことで、すぐにカードを発行してもらえます。

キャッシングの方法

借り入れ方法

レイクのカードローンを利用する方法は大きく分けて2つあります。

  • 銀行振込による融資
  • ATMから現金キャッシング

振込による融資は、パソコンや携帯から申し込み依頼をすることで、すぐにあなたの銀行口座にお金が振り込まれるシステムです。

平日の14時までであれば、その日のうちに融資してくれます。
銀行口座にお金を入れてくれるので、自宅でも利用できます。

振込キャッシングは、家賃の引落などが間に合わない時に役立つサービスです。
そして定番のATMによるキャッシングも使えます。

提携ATMとしてセブン銀行(セブンイレブンATM)をはじめとしたコンビニに設置の提携ATMが使えるので、24時間365日、いつでもすぐにキャッシング可能です。
カードを使った借り入れは、外出先でもすぐに現金が手に入るのがメリットです。

一次会終了後、飲み会の二次会に行くお金がない。といったシーンなどで役立ちます。

お金の返し方

返済方法

借り入れたお金は3つの方法で返済します。

  • 銀行振込
  • 口座振替
  • ATM

銀行振込」は、レイクの指定口座に、銀行振込で返済額を振り込む方法です。
ネット銀行やインターネットバンキングが使える人は、自宅から振込で返済することが可能です。

口座振替」は、毎月決まった日にあなたの口座から返済額が自動引落される方法です。
毎月自分で返済するのが面倒な人や、返済日を忘れがちな人にメリットが大きい返済方法です。
口座振替の手数料は無料です。

ATM」は、レイクATMや、提携ATM(セブン銀行・ローソンATM・イーネット)から、直接現金を入金して返済する方法です。
返済日は毎月1回、自分の好きな日を指定できます。

▶新生銀行カードローン レイクの利用可能ATM
セブン銀行・ローソンATM・E-net・イオン銀行・ゆうちょ銀行・新生銀行・レイクATM

もちろん、返済日よりも前の日に返済することもできます。レイクの利息は日割り計算なので、1日でも早く返済した方が、お得です。

■いくら返済すればいい?
レイクでは「残高スライドリボルビング方式」と「元利定額リボルビング方式」の2種類の返済方法が選べます。

残高スライドリボルビング方式」は、借り入れ残高に応じて返済額が変動する方法です。
詳細な最低返済額はレイクから通知されますが、借り入れ残高が10万円以内なら3,000円、20万円~30万円なら7,000円、100万円なら25,000円となります。

元利定額リボルビング方式」は、毎月一定額を返済する方法です。
例えば、返済額1万円なら、毎月変わらず1万円が最低返済額になります。

これらの返済額は「最低返済額」なので、「お金に余裕がある時はいつもよりたくさん返済する。」といった使い方や、「30日の無利息期間で全額一括返済」という返済方法も可能です。

また、レイクでは融資限度枠に余裕があれば、全額返済していない状態でも、追加で借り入れできます。

レイクのカードローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

はじめて利用する方なら、入額のうち5万円まで180日無利息、または全借入額30日無利息のどちらかを選んでキャッシングできるのが、レイクの特徴です。
この、無利息サービスは非常に強力なので、使わない手はありません。

はじめてカードローンを利用するのであれば、レイクはかなり美味しいです。
レイクは申し込みから審査まで、完全にシステム化されているので、手続きはもっとも簡単で速いです。平日の14時までに申し込みを終わらせれば、その日のうちにキャッシングを始めることが可能です。