みずほ銀行カードローン

ローン会社一覧

みずほ銀行カードローン

大手メガバンクのみずほ銀行が展開しているカードローンは、女性でも低金利で利用できるのが特徴です。

大手銀行ならではのメリットを生かし、みずほ銀行カードローンの最大極度額10万円~800万円と非常に大きく、さらに低金利を実現しています。

カードローンの金利は、年2.0%~14.0%です。
例えば、10万円を最大金利の年14%で1週間借りた場合、利息は268円となります。

みずほ銀行カードローンは、住宅ローンの利用で、カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

お申込みはこちら

みずほ銀行カードローンでお金を借りるには

カードローンを利用する時に知っておきたい情報をまとめました。

融資を受けられる人

借り入れ対象者

みずほ銀行カードローンが利用できるのは、「20歳以上満66歳未満で安定収入がある人」です。

無担保・無保証のキャッシングなので、カードローン利用時に連帯保証人や担保を用意する必要がなく、申し込み条件を満たしている人なら、誰でも利用できます。

最大極度額は10万円~800万円

最大極度額は10万円~800万円です。
お子様の教育資金など、まとまったお金としても活用できます。

また、借りたお金の使い道は自由なので、生活費や遊興費といった日常的な資金にも使えます。(ただし事業資金としては使えません)
審査によっては最大極度額の融資が受けられないこともありますが、低金利と限度額の大きさで言えば、みずほ銀行カードローンは大変魅力的なローンであると言えます。

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類は本人確認書類(免許証など)のみとなっています。

■みずほダイレクトに登録している
WEB完結で来店・郵送不要

■みずほ銀行口座を持っている
WEB完結で来店・郵送不要

■銀行口座を持っていない
WEB完結で審査回答可能

お金の借り方

借り入れ方法

キャッシングの方法は「振込融資」と「ATM」の2種類です。
振込融資」を使う場合は、みずほ銀行のインターネットバンキング「みずほダイレクト」より融資の依頼をすることで、あなたのみずほ銀行口座に資金が振り込まれます。

「ATM」でのキャッシングは、みずほ銀行ATMの他、主要なコンビニATMが使えるので24時間いつでも現金を引き出すことが可能です。(ただし所定のATM手数料がかかります)

返済方法

返済方法

返済方法は、毎月10日の返済日にみずほ銀行の口座から返済金額が自動的に引き落とされるしくみです。
利用残高が100万円以下の場合、月々の返済額は1万円です。

他のカードローンと比較すると、

  • 1万円借りる場合:返済額の比率が高い
  • 100万円借りる場合:返済額の比率が低い

といったイメージです。
また、返済日を待たなくても、いつでも「追加返済」や「全額返済」ができます。
お金に余裕がある時は、積極的に返済をすることで利息を圧縮し、返済総額を減らせます。

みずほ銀行カードローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

大手銀行のカードローンなので、低金利と10万円~800万円の最大極度額には定評があります。また、女性の方でも借りられることも、みずほ銀行カードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

ただし、みずほ銀行カードローンの特性として、振込融資は15時までが当日対応、ATMによるキャッシングは手数料がかかるデメリットもあります。
この点に関しては、ネット銀行のカードローンや、アコム、プロミスといった消費者金融の方が即時性があります。例えば、「真夜中に今すぐ借りたい」といった場合、みずほ銀行カードローンはやや使いにくいです。

お申込みはこちら