ノーローン

ローン会社一覧

ノーローン

1週間の短期キャッシングなら、ノーローン以外にありえません。
ノーローンはシンキが運営する消費者金融で、現在は株式会社新生銀行グループとして、これまでに100万人以上の方が利用しているサービスです。

ノーローンの最大のメリットは、「何度借りても1週間無利息でキャッシングできる」ことです。
短期間の借り入れをメインにするなら、無利息のノーローン以上のキャッシング業者はありません。
もちろん、申し込んだ当日に借りられる「即日融資」に対応しています。

ノーローンの利息は実質年率9.5%~18.0%です。
仮に、10万円を1ヶ月、金利18.0%で借りた場合、利息は1,529円になりますが、1週間の無利息期間が適用されるので、支払う利息は1,183円で済みます。

何度でも1週間無利息キャッシングができるので、実質金利も9.5%~18.0%より低くなるのです。

ノーローンでお金を借りるには

シンキが運営するノーローンで融資を受ける前に知っておきたい特徴をまとめました。

お金を借りられる人

借り入れ対象者

ノーローンの申込み対象者は「20歳~69歳で、定収入がある人」です。
学生や主婦の方でも、パート・アルバイト、内職などで定収入があれば申し込めます。
また、派遣社員や契約社員の方でもOKです。

申込みにあたって担保や連帯保証人を立てる必要はありません
ノーローンは、担保・保証人いらずで融資してくれます。

キャッシング可能額は最大300万円

融資限度額

ノーローンの融資限度額は最大300万円です。
申込者の返済能力など、審査結果によって限度額は変わりますが、最大で300万円まで融資額を希望できます。

また、自動車ローンや住宅ローンとちがって、お金の使い道は自由です。

計画返済でポイントが貯まる

ポイントサービス

ノーローンは、返済期日までにキッチリと計画返済すると、支払った利息に応じてポイントが貯まるサービスを提供しています。

ポイントサービスは、あらかじめ「楽天スーパーポイント」「ネットマイル」「Gポイント」の3つから、好きなコースを選びます。
期日までに借りたお金を返済することで、利息に応じてポイントが付与されるので、実質的な金利はさらに低くなります。

24時間いつでも申込み可能

借り入れまでの流れ

シンキ ノーローンでは、申込みからキャッシング開始まで4ステップで完了します。
申し込んだその日のうちに融資してくれる「即日キャッシング」も可能です。

一番簡単な申込み方法はインターネットでの手続きです。
パソコンを持っていなくても、スマートフォンや携帯電話のWEB画面から申込できます
申し込みフォームに必要事項を入力して、送信ボタンを押せば、申込みは完了です。

その後、すぐに審査が開始され、最短20分で審査結果がメールか電話で通知されます。
審査が終了したら、すぐにキャッシング開始です。

ローンカードの受取方法は2つあります。

■郵送でカードを受け取る
郵送でカードを受け取る場合は、契約関係は後回しになります。
審査が終了した後すぐに、「振込キャッシング」によって、あなたの銀行口座にお金が振り込まれます。

楽天銀行に口座を持っている人は、17時まで、それ以外の口座の場合は12時30分までに審査が終了すれば、当日に振込手続きが行われます。

後日、郵送でカードと契約書が届くので、契約書類を記入し「本人確認書類」と一緒に返送すれば、契約は完了です。

本人確認書類とは

申込み時に必要な書類

ノーローンでは、契約手続きをする時に、本人確認書類の提出が必要です。
本人確認書類で代表的なものは「運転免許証のコピー」です。

もし免許証を持っていない場合は、健康保険証やパスポートが代わりに使えます。

本人確認書類に加えて、収入証明書類の提出も必要です。

収入証明書類で代表的なものは「給与明細のコピー」です。
給与明細がない場合は、源泉徴収票や確定申告書、支払調書など所得を証明できるもので代用できます。

キャッシング方法

お金の借り方

ノーローンでキャッシングするには、3つの方法があります。
1つめは、「インターネット」です。

パソコンやスマホ、携帯のWEBから、キャッシング希望額を入力して申込みます。
24時間いつでも利用できるのが特徴です。

楽天銀行に口座を持っている場合は「リアルタイム融資」が使えるので、24時間365日いつでも、一瞬であなたの楽天銀行口座に振込融資が実行されます。
楽天銀行以外の口座を指定している場合は、最短当日、遅くとも翌営業日には振り込まれます。

2つめは、「電話」です。
ノーローンのフリーダイヤルに電話をかけて、キャッシング希望額を伝えます。
キャッシングの方法はインターネットと同じ「振込融資」となっています。

3つめは、「ATM」です。
ノーローンが提携しているATMに出向いて、ローンカードを使ってその場でキャッシングします。
自分でATMに出向く必要がありますが、すぐに現金が引き出せるメリットがあります。
提携ATMは、

  • 各種コンビニエンスストア
  • 一部の地方銀行

です。
コンビニATMは、「セブン銀行ATM(セブンイレブン)」、「イオン銀行ATM」、「E-net(ファミマ、サークルKサンクス、ミニストップなど)」、「ローソンATM」の4つが対象です。

特にコンビニATMなら24時間利用できるので、いつでもお金が必要な時にキャッシングできます。

返済方法

返済方法

ノーローンには4つの返済方法があります。

  • リアルタイム返済(ネット)
  • ATMで入金
  • 口座振替
  • 銀行振込

リアルタイム返済」は24時間いつでもインターネットから即時返済ができます。
楽天銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていれば、インターネットバンキングからいつでも返済可能です。

リアルタイム返済のは、すぐに返済手続きが完了するだけでなく、振込手数料も無料で利用できるメリットがあります。
ATM」はキャッシングした時と同じように、コンビニなどに設置された提携ATMに現金を入金して返済する方法です。

この方法も、ATMが24時間稼働しているコンビニなどからいつでも返済できます。
口座振替」は、毎月6日か26日の好きな日に、あなたの銀行口座から返済額が自動的に引き落とされるシステムです。

自分で返済手続きをする必要がないので、一番楽な返済方法です。
銀行振込」は、リアルタイム返済に対応していない銀行から、ノーローンが指定する銀行口座に返済額を振り込むことによってお金を返す方法です。

口座振替以外の返済方法は、毎月1回じぶんで好きな返済日を指定できます。
給料日の直後など、お金に余裕のある日を選んでおくと良いです。

■いくら返済すればよいか?
ノーローンは「借入金額スライドリボルビング方式」を返済方法として採用しています。
ザックリ言うと、「借入後の残高によって毎月の最少返済額が決まる返済プラン」です。

ノーローンの返済表

もちろん、返済日を待たずに返したり、最低返済額より多く増額返済できます。
利息は日割り計算なので、一日でも早く、少しでも多く返した方が利息が少なくなります。

シンキの場合は何度借りても1週間無利息なので、できれば1週間以内に全額一括返済したいところです。

ノーローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

消費者金融の中では、ノーローンはダントツの人気を誇っています。
やはり、1週間無利息融資の力は大きく、口コミでも評判です。

無利息融資のサービスは、何度でも利用できるので、徹底的に活用したいところ。
申込手続きもインターネットですべて完結し、店舗に行く必要がありません。

郵送でカードを受け取るようにすれば、審査が終了次第、すぐに銀行口座に振込キャッシングが行われます。
ノーローンと相性が良い銀行は、楽天銀行です。

楽天銀行の口座を持っていれば、24時間365日いつでも一瞬でキャッシングできる、「リアルタイム融資」と、返済が一瞬で完了する「リアルタイム返済」が使えます。

ノーローンは返済利息に応じてポイントが貯まるシステムや、1週間無利息などのサービスがあるので、実質的な金利はかなり低めです。

楽天銀行カードローン