オリックス銀行カードローン

ローン会社一覧

オリックス銀行カードローン

業界最低水準の金利で評判のオリックス銀行カードローンは、最高800万円までの融資が受けられ、口コミでも人気のカードローンです。
金融大手のオリックスグループなので、安心して利用できます。

オリックス銀行カードローンの利息は、の実質年利1.7%~17.8%となっており、非常に低いです。
例えば、10万円を1ヶ月間、最大金利の17.8%で借りた場合でも、利息は1,463円です。(利息は日割り計算なので安心です)

このローンカードは、オリックス銀行が発行しているものですが、新たにオリックス銀行に口座を作る必要はありません。

オリックス銀行カードローンでお金を借りるには

業界最低水準の利息と、高い融資額で人気が高いオリックス銀行カードローン。
申し込みから、借り入れ方法まで、オリックス銀行カードローンでキャッシングする方法をまとめました。

カードローンが利用できる人

借り入れ対象者

オリックス銀行カードローンの申し込み条件は以下のとおりです。

  • 日本在住で20歳以上69歳未満の人(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • 原則、毎月安定した収入のある人
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる人

特に職業制限はないので、パート・アルバイトの方や、契約社員・派遣社員の方でも申し込めますが、申し込み基準である「毎月の安定した収入があること」という条件を満たしている必要があります。つまり、収入のない専業主婦の方は、原則として利用できません。(また、学生の方も申込できません)

オリックス銀行カードローンは無担保・無保証のキャッシングサービスなので、申し込みにあたって担保を用意したり、連帯保証人を立てる必要はありません

ただし、申込み条件に「保証会社であるオリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる」という条件があるので、借りたお金を返せなくなった場合は保証会社が保証する形になります。

保証会社となるオリックス・クレジット株式会社への保証料は無料ですが、申込みにあたってオリックス銀行と保証会社の両方の審査に通過する必要があります。

オリックス銀行カードローンは、資金使途自由のローンなので、キャッシングしたお金の使い道は自由です。しかし、「事業資金には使うことができない」条件があるので、あくまでも個人の方が利用するカードローンとなっています。

最大800万円の融資

融資限度額

最大融資限度額は800万円です。
一般的なカードローンや消費者金融の中では限度額が高く設定されており、レジャーや教育資金など、幅広い用途に使えます。

個人の審査結果によって限度額は決定されるので、800万円が満額融資されるかどうかはわかりませんが、生活費や遊興費などはもちろんのこと、子どもの教育費用といった、まとまったお金をキャッシングできます。

申込みは24時間受付

借り入れまでの流れ

オリックス銀行カードローンの申込みは、インターネットから24時間受け付けています。
申込みはすべてWEBからおこなえます。

まず、申し込みフォームに必要事項を記入し、オリックス銀行カードローンの発行申請を行います。
申込みが完了したら、すぐに審査が行われます。オリックス銀行カードローンでは、急な出費にも対応可能です。

審査結果は、メールまたは電話で通知されます。
ぶじに審査を通過したら、すぐにカードが自宅に郵送されます

本人確認書類の提出

カードの到着を待っている間に、もう一つやっておくことがあります。
それが、本人確認書類の提出です。本人確認書類(免許証など)の提出もWEBから行えるので安心です。

本人確認書類には、運転免許証が使えます。免許がない場合は、保険証やパスポートで代用することが可能です。

どちらも、携帯カメラやデジカメで撮影し、WEBから提出できるので簡単です。書類が提出されているかどうかの最終審査が行われた後、カードが利用できるようになります。

カード到着前に確認書類の提出を済ませておけば、カードを受け取った時点でキャッシングが利用できるので、早いです。
以下、公式からの引用です。

①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通をご用意ください。

②預金口座振替依頼書
※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

お金の借り方

お金の借り方

オリックス銀行カードローンの利用方法は2つです。

1つめは、銀行口座にお金を振り込んでもらう「振込融資」です。
パソコンやスマートフォンのWEBで、または電話を使って振込依頼をすると、あなたの銀行口座に融資額を振り込んでくれるキャッシング方法となります。

振込融資は、平日の日中時間帯であれば当日中の融資が可能です。また、受取口座にジャパンネット銀行をしていしておくと、24時間365日いつでも瞬時に振込が行われます。(契約・カード発行後のサービスです。また、登録口座、または振込専用口座にジャパンネット銀行の口座が必要です)

ジャパンネット銀行をネットオークションに使っている人などは、メリットが大きいです。
たとえ土日の夜中でも、すぐに資金が調達できます。

2つめの方法は、ローンカードを使って提携ATMからお金を引き出す「現金キャッシング」です。
オリックス銀行カードローンの提携ATMは、全国に97,000台以上(2017年5月末現在)あります。

主要なコンビニにはほとんど対応しているので、24時間いつでも借り入れが可能です。
振込融資と違ってコンビニATMに出向く必要がありますが、すぐに現金を調達できるので、飲み会のお金や遊興費の調達に役立ちます。

提携ATM

お金の返済方法

返済方法

キャッシングしたお金を返す時は、「口座振替(自動引き落とし)」か「銀行振込」で返済します。

口座振替は、あなたの指定した銀行口座から、毎月の返済額を自動的に引き落とす返済方法です。返済日を忘れることや、自分でお金を返しにいく必要がないので便利です。

しかし、オリックス銀行カードローンでは、ゆうちょ銀行やネット銀行を引き落とし口座に指定できないデメリットがあるので注意が必要です。

銀行振込は、ローンカードを使って提携ATMに入金することで返済する方法です。また、返済専用の口座に銀行振込することでもお金を返すことができます。

近くのコンビニATMから返済しても良いですし、自宅からネット銀行やネットバンキングを使って、返済口座にお金を振り込んでもOKです。
どちらの返済方法も、毎月「10日」と「月末日」から、好きな方を返済日として選べます。

もちろん、返済日前にお金を返したり、お金に余裕がある時にいつでも増額返済できます。オリックス銀行カードローンの利息は日割り計算なので、一日でも早く、少しでも多く返した方が、お得です。

■いくら返済すればいい?
オリックス銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」です。これは、借入残高に応じて、毎月の返済額が変わる返済方式です。

例えば、借入残高が30万円以下なら、最低返済額は7,000円、100万円~150万円なら30,000円、300万円~400万円なら50,000円となります。
月々7,000円からの返済額は業界最低水準であり、返済額の低さもオリックス銀行カードローンの大きなメリットであると、利用者の口コミでも言われています。

もちろんこれは最低返済額なので、いつでも増額返済が可能です。
また、融資枠に余裕があればいつでもお金の出し入れをできるのがカードローンのメリットです。

全額返済していない状態であっても、融資限度額に余裕があれば、追加で借り入れをおこなうことができます

オリックス銀行カードローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

業界最低水準の利息と返済額を誇り、最大融資額が800万円となっているオリックス銀行カードローンは、数あるカードローンの中でも評判の一枚です。

本来、銀行カードローンは審査に日数がかかると言われています。しかし、オリックス銀行カードローンの場合は申し込みはWEB完結で来店不要、申し込みから借入までに手間がかかりません。