三井住友カードゴールドローン

ローン会社一覧

三井住友カードゴールドローン

最高利率、年10%以下の低金利で借りれます。さらにそこから最大年1.2%引き下げ。

三井住友カードゴールドローンは、低金利かつ利用限度額が大きいカードローンです。そして、返済遅延がないしっかりとした方に対しては「段階的に金利が下がる」という特典があります。

低金利で借りれる分、審査のハードルは高めですが、計画的な返済を考えている人にとっては、非常に強力なカードローンであることは間違いありません。

借入利率は年3.5%~9.8%、利用限度額は700万円です。限度額が大きくなるほど金利が下がる仕組みです。

三井住友カードゴールドローンのメリットは?

三井住友カードゴールドローンの審査や特徴についてまとめます。

圧倒的に強い低金利

金利引下げ

カードローンの金利は高いと思ったことがありませんか?

三井住友カードゴールドローンの金利は年3.5%~9.8%となっており、他のカードローンと比較しても圧倒的な低金利となっています。

そして、1年間の返済遅延がないことを条件に「毎年、段階的に金利が下がる」メリットがあります。引き下げ幅は毎年0.3%ずつ、最大1.2%となっているので、4年間一度も返済遅延がなければ、4年後には借入金利が1.2%下がった状態で、カードローンを利用することが可能です。

例えば、最高利率の年9.8%で借りている人は8.6%に、最低利率の年3.5%で借りている人に限っては、年2.3%という住宅ローン並の低金利でお金を借りることができるようになります。これまでのカードローンの中でも、ここまで金利が低いものは大変めずらしいです。

即日融資には対応していない

金利が低い分、審査は厳しめの印象です。
カードローンの中には最短即日融資をしてくれるところもありますが、三井住友カードゴールドローンに限っては、即日融資は受けられません。なぜなら、申し込み後にていねいな審査があるからです。

金利が高くても短期間で借りてすぐ返すという使い方ではなくて、低金利で比較的長期間に渡って融資を受けるという、計画的な使い方に向いているカードローンといえます。三井住友カードゴールドローンの発行期間は最短3営業日となっているため、入手にはある程度の日数がかかります。実際に郵送でカードが手元に届くまでには、約1週間程度が目安です。

また、審査の際には年収証明書(所得証明書)が必要です。

申込対象者は「満20歳以上~64歳以下で安定収入のある」ことです。(学生は不可)

こうした条件を考えると、審査は決して緩くありません。

専用のローンカードが発行される

三井住友カードゴールドローンのもう一つのデメリットとして、「専用のローンカードが発行される」というものがあります。銀行カードローンの中には、銀行キャッシュカードとカードローンが一体型となっているものが少なくありません。

一体型を使うと、万が一家族や友人に財布の中を見られても、カードローンを利用していると怪しまれることもありません。しかし、三井住友カードゴールドローンの場合は、専用のカードに「Gold Loan」という表記が付いているので、もし財布の中を他人に見られたら、あなたが借金をしていることはすぐにバレてしまいます。

この点は、三井住友カードゴールドローンのデメリットです。

お金の借り方と返し方

ATM

三井住友カードゴールドローンを使ったお金の借り方は2通りあります。
ATMを利用する方法と、あなたの銀行口座に依頼金額を振込んでもらう方法です。

■ATM
コンビニATMをはじめ、数多くのATMが利用できます。ただし、出金額が1万円以下の場合は100円+税、1万円以上の場合は200円+税のATM手数料がかかります。手数料がかかってしまうのは結構イタイので、可能であれば、次に紹介する銀行口座に振込んでもらう方法をおすすめします。

■銀行口座への振込
電話やパソコン、スマホを使って振込んで欲しい金額を伝えます。すると最短で即時にあなたの銀行口座にお金が振り込まれます。あとは、コンビニATMなどで口座から現金を引き出せば、ATM手数料はかかりません。ただし、こちらの方法は場合によっては振込が翌日になってしまう可能性があります。急ぎの場合はコンビニATM、そうでない場合は振込融資と言った具合に、使い分けるとよいでしょう。

返済方法も同じです。
通常は、毎月10日または26日の返済日に、あなたが指定した銀行口座から返済額が自動引落されます。月々の返済金額は借入残高に応じて変わりますが、毎月2万円~5万円が返済額となります。

他のカードローンと比較して、月々の返済額が大きめであることからも、三井住友カードゴールドローンは、「計画的に大きめのお金を借りたい」方に向いていると言えます。

また、お金に余裕がある時は、ATMからの現金入金、三井住友カードが指定する口座への振込によって「随時返済(増額返済)」をすることが可能です。こまめに増額返済をすることで、利息の負担も小さくなります。カードローンは小さく借りて小さく返すのが鉄則です。

三井住友カードゴールドローンは利用すべき?

管理人がこのキャッシング・ローン会社を利用するべきか、独断と偏見で判断します。

管理人による感想と評価・批評

いくつかのデメリットはありますが、借入利率の低さと利用限度枠の大きさは申し分ありません。低金利にこだわりたい方、長期に渡って計画的な資金を借りたい方にとっては、三井住友カードゴールドローンはまず最初に考えたい選択肢となります。

また、返済遅延がない状態で1年間返済ができれば、毎年0.3%ずつ金利が下がります。金利の引き下げは最大4年間に渡って連続的に行われ、一度も遅延がなければ、4年後には当初よりも年1.2%も低い金利でカードローンが利用できるのでお得です。仮に700万円を借りて金利が1.2%下がると、それだけで毎年84,000円も得しているのと同じなので、この特典は非常に強力です。