プロミスのATM手数料が三井住友銀行ATMなら無料に

最新ニュース

手数料無料化

2014年1月17日
消費者金融のプロミスは、SMBCグループのSMBCコンシューマーファイナンスが運営しています。よって、三井住友銀行とは結びつきが強くなっているのが特徴です。

今回のサービス改定では、三井住友銀行ATMにおける、プロミスの借入・返済手数料が無料になりました。
プロミスでは、その他にもイーネットやローソンATMといったコンビニATMを使って、借入を行なったり、返済することができますが、これらは今回の手数料無料化とは関係がないので、引き続きATM利用手数料がかかります。

消費税増税で手数料もUP

2014年4月より、増税によって現行の5%から8%へと消費税が上がります。
これに伴って、ATM手数料も105円 → 108円、210円 → 216円と値上げすることを発表している銀行が多いです。

小さな金額ではありますが、ATM手数料も負担になりますので、今回の三井住友銀行ATMにおける無料化は、大変嬉しいものです。

ネットや電話からの融資もOK

プロミスでは、その他にもネットや携帯、電話からの申込みによって借入が行える「振込融資」が利用できます。振込融資は、あなたの銀行口座にお金が直接振り込まれる仕組みなので、忙しい場合にも利用しやすいサービスとなっています。

また、プロミスでは振込融資においても便利な取り組みをおこなっています。
振込先に指定した銀行口座が三井住友銀行かジャパンネット銀行だった場合に限り、「24時間365日対応で申し込み後すぐに振込が行われる」サービスがあります。

真夜中の急な出費でもすぐに資金を調達できるので、他のキャッシング業者と比較しても、プロミスは一歩リードしている感がありますね。

楽天銀行カードローン