すぐにお金を借りたいときはネット経由がいちばん審査が早いです

申込み・審査

早い

いますぐお金を借りたい時というのはあります。

そのような場合に最もおすすめしたい申込み方法は、インターネットからの申込みです。
キャッシングの申込み方法として代表的なものに、

  • 電話
  • FAX
  • インターネットネット

などがあります。
いずれの場合もまず最初に申込みをして、それから仮審査・本審査を経て融資が行われるしくみです。

ネット申し込みが早い理由

スマホ

電話やFAX(郵送)からの申し込みだと、単純に必要事項を記入するのに時間がかかります。また、これらの申込方法はどうしても日数がかかってしまいます。特に、電話申込みには営業時間があるため、夜中に電話をしても受付てもらえない、または申込みはできても審査が翌日になるといったデメリットがあります。

しかし、ネット経由の場合、数多くの方が利用していることもあり、現在は仮審査に関しては自動化している業者も存在します。つまり、申込みが完了したら10秒程度で「借りれるかどうか?」の第一段階の審査結果が通知されるのです。

スマホ経由で申し込みが可能に

現在は、スマートフォンを使ってネットやアプリから申込みができるようになっています。パソコンを持っていなくても、携帯さえあれば、24時間いつでもネット申し込みができ、審査を受けられます。

スマホ経由の場合、提出が必要となる本人確認書類(免許証のコピーなど)も、携帯カメラで撮影してそのまま送るだけです。昔のように、わざわざ免許証のコピーを取って。。。といった作業が必要ないので、とても簡単です。

中には最短1時間でお金が借りれる会社も

カードローンは大きく分けて

  • 銀行系カードローン
  • 消費者金融系のキャッシング(プロミス・アコムなど)

の2種類があります。
金利や借入金額などの条件面では、銀行系カードローンの方が良いです。これは間違いありません。

しかし、審査スピードで見ると、消費者金融系のキャッシング業者の方が早いケースが多いです。なので、金利よりもとにかく時間を優先させたい場合は、あえてアコムやプロミスのような業者を利用するのも方法です。

最初にそこで資金を得て、落ち着いてから銀行系カードローンに乗り換えるといった方法もあります。

代表的なキャッシング業者である「プロミス」は、Web申込みなら最短即日融資が可能です。審査だけでなく、申込みから融資実行まで最短1時間で終わるケースも多く、スピードに関しては申し分がありません。

メールアドレスとWeb明細の利用登録をすると、初回利用に限り30日無利息で借りることが可能です。もしあなたが、短期間での返済を考えているのであれば、あえて銀行系カードローンを選ばなくても、プロミスの無利息期間を活用したほうがお得となります。

さいごに

カードローンの利用方法はたくさんありますが、最もスピードが早いのはWEB経由です。
最近では、スマホからの申込みに対応している会社も増えましたので、パソコンの操作が苦手な人でも、安心してスマホからWeb申込みが利用できます。

仮審査結果はすぐにわかります。深夜であっても、借りれるかどうかの回答を聞くことができるので、最短即日、遅くとも翌日の融資が受けられる可能性が高いです。

以上、すぐにお金を借りたいときはネット経由がいちばん審査が早いというお話でした。